Infinity Sky

好きなことを好きなように

ブログトップ


にゃらメモ


構築記事

にゃらメモ

f:id:nyarapo:20180301085505j:plain
#ましろはかわいい


ウルトラホールの色と出現ポケモン

f:id:nyarapo:20180301085526j:plain


HP調整

f:id:nyarapo:20180301085608j:plain


混乱きのみと性格

f:id:nyarapo:20180301085848j:plain


努力値と連鎖ポケモン

f:id:nyarapo:20180301090152j:plain

[H]f:id:nyarapo:20180306135547p:plain1番道路
[A]f:id:nyarapo:20180306135632p:plain(US)茂みの洞窟/f:id:nyarapo:20180306135650p:plainf:id:nyarapo:20180306135658p:plain1番道路
[B]f:id:nyarapo:20180306135716p:plain(UM)3番道路影/f:id:nyarapo:20180306135732p:plainテンカラットヒル
[C]f:id:nyarapo:20180306135928p:plain海繋ぎの洞穴
[D]f:id:nyarapo:20180306135748p:plainハノハノビーチ上方水飛沫
[S]f:id:nyarapo:20180306135803p:plainf:id:nyarapo:20180306135820p:plainf:id:nyarapo:20180306135813p:plain茂みの洞窟


めざパ表

f:id:nyarapo:20180301102116j:plain


要望等あれば追記します。
@nyarapokeまで連絡してください。

手持ちアイコン

f:id:nyarapo:20180305003807p:plain 目次 f:id:nyarapo:20180305003739p:plain要望があれば追加します f:id:nyarapo:20180305003751p:plain


別の姿メガ


[あ]

f:id:nyarapo:20180303160508p:plain f:id:nyarapo:20180302095437p:plain f:id:nyarapo:20180303160531p:plain f:id:nyarapo:20180303160635p:plain f:id:nyarapo:20180303160647p:plain f:id:nyarapo:20180302095536p:plain f:id:nyarapo:20180302095549p:plain f:id:nyarapo:20180303160819p:plain f:id:nyarapo:20180303160851p:plain f:id:nyarapo:20180303160909p:plain f:id:nyarapo:20180303160918p:plain

f:id:nyarapo:20180302095615p:plain f:id:nyarapo:20180304003157p:plain f:id:nyarapo:20180304003214p:plain f:id:nyarapo:20180304003224p:plain

f:id:nyarapo:20180302095642p:plain f:id:nyarapo:20180304003753p:plain f:id:nyarapo:20180304003745p:plain f:id:nyarapo:20180304003805p:plain f:id:nyarapo:20180302095653p:plain f:id:nyarapo:20180302095710p:plain

f:id:nyarapo:20180302095815p:plain f:id:nyarapo:20180302095753p:plain f:id:nyarapo:20180304004601p:plain f:id:nyarapo:20180302100405p:plain f:id:nyarapo:20180304004638p:plain f:id:nyarapo:20180304004733p:plain f:id:nyarapo:20180304004755p:plain f:id:nyarapo:20180304004653p:plain f:id:nyarapo:20180302095907p:plain f:id:nyarapo:20180302095920p:plain f:id:nyarapo:20180302095940p:plain

f:id:nyarapo:20180302104829p:plain f:id:nyarapo:20180304011857p:plain f:id:nyarapo:20180304011906p:plain f:id:nyarapo:20180304012000p:plain f:id:nyarapo:20180302104517p:plain f:id:nyarapo:20180304012123p:plain f:id:nyarapo:20180304012137p:plain f:id:nyarapo:20180302104817p:plain

トップへ


[か]

f:id:nyarapo:20180304130340p:plain f:id:nyarapo:20180302104730p:plain f:id:nyarapo:20180304122051p:plain f:id:nyarapo:20180304122100p:plain f:id:nyarapo:20180304122108p:plain f:id:nyarapo:20180302103551p:plain f:id:nyarapo:20180302103605p:plain f:id:nyarapo:20180302103616p:plain f:id:nyarapo:20180302103628p:plain f:id:nyarapo:20180302103022p:plain f:id:nyarapo:20180304122604p:plain

f:id:nyarapo:20180304142352p:plain f:id:nyarapo:20180304142850p:plain f:id:nyarapo:20180304142900p:plain f:id:nyarapo:20180304142402p:plain f:id:nyarapo:20180304142414p:plain f:id:nyarapo:20180304142427p:plain f:id:nyarapo:20180304142941p:plain f:id:nyarapo:20180303155026p:plain f:id:nyarapo:20180303104117p:plain f:id:nyarapo:20180304142439p:plain f:id:nyarapo:20180304142917p:plain

f:id:nyarapo:20180302104459p:plain f:id:nyarapo:20180304143428p:plain f:id:nyarapo:20180304143440p:plain f:id:nyarapo:20180304143450p:plain f:id:nyarapo:20180304143643p:plain f:id:nyarapo:20180304143630p:plain f:id:nyarapo:20180302113303p:plain f:id:nyarapo:20180304143555p:plain f:id:nyarapo:20180304143535p:plain f:id:nyarapo:20180302104714p:plain

f:id:nyarapo:20180304143940p:plain f:id:nyarapo:20180304143951p:plain f:id:nyarapo:20180303104609p:plain f:id:nyarapo:20180304144001p:plain f:id:nyarapo:20180304144010p:plain

f:id:nyarapo:20180304144649p:plain f:id:nyarapo:20180303155200p:plain f:id:nyarapo:20180304144658p:plain f:id:nyarapo:20180304144733p:plain f:id:nyarapo:20180303155148p:plain f:id:nyarapo:20180304144748p:plain f:id:nyarapo:20180304144801p:plain f:id:nyarapo:20180304144811p:plain f:id:nyarapo:20180304144821p:plain

トップへ


[さ]

f:id:nyarapo:20180304162535p:plain f:id:nyarapo:20180304162549p:plain f:id:nyarapo:20180304162602p:plain f:id:nyarapo:20180303131516p:plain f:id:nyarapo:20180304162645p:plain f:id:nyarapo:20180304162714p:plain f:id:nyarapo:20180304162725p:plain f:id:nyarapo:20180304163020p:plain f:id:nyarapo:20180304162804p:plain f:id:nyarapo:20180304162814p:plain f:id:nyarapo:20180304162824p:plain

f:id:nyarapo:20180304163532p:plain f:id:nyarapo:20180304163548p:plain f:id:nyarapo:20180304163558p:plain f:id:nyarapo:20180304163642p:plain f:id:nyarapo:20180304163655p:plain f:id:nyarapo:20180304163717p:plain f:id:nyarapo:20180304163727p:plain f:id:nyarapo:20180304163737p:plain f:id:nyarapo:20180304163756p:plain f:id:nyarapo:20180304163806p:plain

f:id:nyarapo:20180304164416p:plain f:id:nyarapo:20180302103047p:plain f:id:nyarapo:20180304164430p:plain f:id:nyarapo:20180304164439p:plain f:id:nyarapo:20180304164450p:plain

f:id:nyarapo:20180304164637p:plain f:id:nyarapo:20180304164648p:plain

トップへ


[た]

f:id:nyarapo:20180304165255p:plain f:id:nyarapo:20180304165307p:plain f:id:nyarapo:20180302104132p:plain f:id:nyarapo:20180304165318p:plain f:id:nyarapo:20180304165340p:plain f:id:nyarapo:20180304165402p:plain f:id:nyarapo:20180304165413p:plain

f:id:nyarapo:20180304165841p:plain f:id:nyarapo:20180304165852p:plain f:id:nyarapo:20180304165902p:plain f:id:nyarapo:20180304165911p:plain

f:id:nyarapo:20180304170040p:plain f:id:nyarapo:20180302103112p:plain f:id:nyarapo:20180304170050p:plain

f:id:nyarapo:20180304170509p:plain f:id:nyarapo:20180304170520p:plain f:id:nyarapo:20180302103126p:plain f:id:nyarapo:20180304170531p:plain f:id:nyarapo:20180303104033p:plain f:id:nyarapo:20180303131345p:plain f:id:nyarapo:20180304170605p:plain f:id:nyarapo:20180302103454p:plain f:id:nyarapo:20180304170616p:plain f:id:nyarapo:20180304170627p:plain

f:id:nyarapo:20180304172009p:plain f:id:nyarapo:20180304172025p:plain f:id:nyarapo:20180304172118p:plain f:id:nyarapo:20180302104009p:plain f:id:nyarapo:20180304172138p:plain f:id:nyarapo:20180302104641p:plain f:id:nyarapo:20180304172231p:plain f:id:nyarapo:20180304172243p:plain f:id:nyarapo:20180303104834p:plain f:id:nyarapo:20180304172304p:plain f:id:nyarapo:20180304172314p:plain

トップへ


[な]

f:id:nyarapo:20180304181041p:plain f:id:nyarapo:20180304181057p:plain f:id:nyarapo:20180304181115p:plain f:id:nyarapo:20180304181130p:plain f:id:nyarapo:20180304181141p:plain

f:id:nyarapo:20180304181445p:plain f:id:nyarapo:20180304181503p:plain f:id:nyarapo:20180304181516p:plain f:id:nyarapo:20180303104320p:plain f:id:nyarapo:20180303104308p:plain f:id:nyarapo:20180304181531p:plain f:id:nyarapo:20180304181541p:plain

f:id:nyarapo:20180304182355p:plain f:id:nyarapo:20180304182408p:plain f:id:nyarapo:20180302113343p:plain

f:id:nyarapo:20180304182424p:plain f:id:nyarapo:20180302104024p:plain f:id:nyarapo:20180304182435p:plain

f:id:nyarapo:20180304182451p:plain f:id:nyarapo:20180304182459p:plain

トップへ


[は]

f:id:nyarapo:20180304183510p:plain f:id:nyarapo:20180304183907p:plain f:id:nyarapo:20180304183525p:plain f:id:nyarapo:20180304183537p:plain f:id:nyarapo:20180304183937p:plain f:id:nyarapo:20180304183953p:plain f:id:nyarapo:20180304183548p:plain f:id:nyarapo:20180303154914p:plain f:id:nyarapo:20180304183609p:plain f:id:nyarapo:20180304183621p:plain f:id:nyarapo:20180304183634p:plain f:id:nyarapo:20180304183646p:plain

f:id:nyarapo:20180304192108p:plain f:id:nyarapo:20180304192123p:plain f:id:nyarapo:20180304192142p:plain f:id:nyarapo:20180304192200p:plain f:id:nyarapo:20180304192240p:plain f:id:nyarapo:20180304192335p:plain f:id:nyarapo:20180304192349p:plain f:id:nyarapo:20180303131311p:plain

f:id:nyarapo:20180304194102p:plain f:id:nyarapo:20180304194726p:plain f:id:nyarapo:20180304194040p:plain f:id:nyarapo:20180302103510p:plain f:id:nyarapo:20180304194327p:plain f:id:nyarapo:20180304194341p:plain f:id:nyarapo:20180304194355p:plain f:id:nyarapo:20180304194421p:plain f:id:nyarapo:20180304194431p:plain f:id:nyarapo:20180304194443p:plain f:id:nyarapo:20180304194455p:plain

f:id:nyarapo:20180304195206p:plain f:id:nyarapo:20180304195220p:plain f:id:nyarapo:20180304195233p:plain f:id:nyarapo:20180304195243p:plain f:id:nyarapo:20180304195300p:plain f:id:nyarapo:20180304195313p:plain f:id:nyarapo:20180304195324p:plain f:id:nyarapo:20180304195339p:plain

f:id:nyarapo:20180304195651p:plain f:id:nyarapo:20180304195703p:plain f:id:nyarapo:20180304195714p:plain f:id:nyarapo:20180304195724p:plain f:id:nyarapo:20180304195739p:plain f:id:nyarapo:20180304195749p:plain f:id:nyarapo:20180304195803p:plain

トップへ


[ま]

f:id:nyarapo:20180304200337p:plain f:id:nyarapo:20180304200359p:plain f:id:nyarapo:20180304200417p:plain f:id:nyarapo:20180302103523p:plain f:id:nyarapo:20180304200500p:plain f:id:nyarapo:20180304200533p:plain f:id:nyarapo:20180304200551p:plain f:id:nyarapo:20180304200615p:plain f:id:nyarapo:20180304200627p:plain f:id:nyarapo:20180304200639p:plain f:id:nyarapo:20180304200648p:plain

f:id:nyarapo:20180304200949p:plain f:id:nyarapo:20180302103957p:plain f:id:nyarapo:20180304201006p:plain f:id:nyarapo:20180304201022p:plain f:id:nyarapo:20180304201034p:plain

f:id:nyarapo:20180304201314p:plain f:id:nyarapo:20180304201330p:plain f:id:nyarapo:20180304201345p:plain f:id:nyarapo:20180304201413p:plain f:id:nyarapo:20180304201423p:plain

f:id:nyarapo:20180304210512p:plain f:id:nyarapo:20180304210533p:plain f:id:nyarapo:20180304210547p:plain f:id:nyarapo:20180302104036p:plain f:id:nyarapo:20180302113321p:plain

f:id:nyarapo:20180304202007p:plain f:id:nyarapo:20180304202019p:plain

トップへ


[や]

f:id:nyarapo:20180304210855p:plain f:id:nyarapo:20180304210906p:plain f:id:nyarapo:20180304210915p:plain f:id:nyarapo:20180304210925p:plain f:id:nyarapo:20180304210938p:plain f:id:nyarapo:20180302104150p:plain

f:id:nyarapo:20180304211242p:plain f:id:nyarapo:20180304211259p:plain f:id:nyarapo:20180304211313p:plain f:id:nyarapo:20180304211323p:plain

f:id:nyarapo:20180304211505p:plain f:id:nyarapo:20180302104620p:plain

トップへ


[ら]

f:id:nyarapo:20180304212115p:plain f:id:nyarapo:20180304212136p:plain f:id:nyarapo:20180304212149p:plain f:id:nyarapo:20180304212204p:plain f:id:nyarapo:20180304212215p:plain f:id:nyarapo:20180304212229p:plain f:id:nyarapo:20180304212241p:plain f:id:nyarapo:20180304212251p:plain f:id:nyarapo:20180304212322p:plain f:id:nyarapo:20180304212332p:plain f:id:nyarapo:20180304212346p:plain

f:id:nyarapo:20180304212819p:plain f:id:nyarapo:20180304212830p:plain

f:id:nyarapo:20180304212916p:plain f:id:nyarapo:20180304212847p:plain f:id:nyarapo:20180302104656p:plain f:id:nyarapo:20180302113437p:plain f:id:nyarapo:20180304212930p:plain

f:id:nyarapo:20180304213348p:plain f:id:nyarapo:20180304213359p:plain f:id:nyarapo:20180304213426p:plain f:id:nyarapo:20180304213413p:plain f:id:nyarapo:20180304213436p:plain f:id:nyarapo:20180304213450p:plain f:id:nyarapo:20180304213503p:plain

f:id:nyarapo:20180304213313p:plain f:id:nyarapo:20180304213323p:plain f:id:nyarapo:20180304213334p:plain

トップへ


[わ]

f:id:nyarapo:20180304213711p:plain f:id:nyarapo:20180304213724p:plain

トップへ


[別の姿]

f:id:nyarapo:20180304215434p:plain f:id:nyarapo:20180304215446p:plain f:id:nyarapo:20180304215501p:plain f:id:nyarapo:20180304215516p:plain f:id:nyarapo:20180302092220p:plain f:id:nyarapo:20180302092232p:plain f:id:nyarapo:20180302092244p:plain f:id:nyarapo:20180302092257p:plain f:id:nyarapo:20180302092308p:plain f:id:nyarapo:20180302092318p:plain f:id:nyarapo:20180302092328p:plain

f:id:nyarapo:20180304215611p:plain f:id:nyarapo:20180304215626p:plain f:id:nyarapo:20180304215649p:plain f:id:nyarapo:20180304215704p:plain f:id:nyarapo:20180304215744p:plain f:id:nyarapo:20180304215757p:plain f:id:nyarapo:20180304215810p:plain

f:id:nyarapo:20180304215825p:plain f:id:nyarapo:20180304215849p:plain f:id:nyarapo:20180304215901p:plain f:id:nyarapo:20180304215914p:plain f:id:nyarapo:20180304215926p:plain f:id:nyarapo:20180304215938p:plain f:id:nyarapo:20180304215957p:plain f:id:nyarapo:20180304220008p:plain

トップへ


[メガ]

f:id:nyarapo:20180304223017p:plain f:id:nyarapo:20180304222839p:plain f:id:nyarapo:20180304223034p:plain f:id:nyarapo:20180304223047p:plain f:id:nyarapo:20180304223059p:plain f:id:nyarapo:20180304223118p:plain f:id:nyarapo:20180304223547p:plain f:id:nyarapo:20180304223557p:plain f:id:nyarapo:20180304223133p:plain

f:id:nyarapo:20180304223145p:plain f:id:nyarapo:20180304223202p:plain f:id:nyarapo:20180304223610p:plain f:id:nyarapo:20180304223627p:plain f:id:nyarapo:20180304223640p:plain f:id:nyarapo:20180304223655p:plain f:id:nyarapo:20180304223713p:plain f:id:nyarapo:20180304223727p:plain

f:id:nyarapo:20180304223741p:plain f:id:nyarapo:20180317232234p:plain f:id:nyarapo:20180304223754p:plain f:id:nyarapo:20180304223812p:plain f:id:nyarapo:20180304223823p:plain f:id:nyarapo:20180304224824p:plain f:id:nyarapo:20180304224841p:plain f:id:nyarapo:20180304224900p:plain f:id:nyarapo:20180304224916p:plain

f:id:nyarapo:20180304225336p:plain f:id:nyarapo:20180304225407p:plain f:id:nyarapo:20180304225420p:plain f:id:nyarapo:20180304225433p:plain f:id:nyarapo:20180304231555p:plain f:id:nyarapo:20180304231743p:plain f:id:nyarapo:20180304231754p:plain f:id:nyarapo:20180304231808p:plain f:id:nyarapo:20180304231823p:plain

f:id:nyarapo:20180304231834p:plain f:id:nyarapo:20180304232236p:plain f:id:nyarapo:20180304232252p:plain f:id:nyarapo:20180304235110p:plain f:id:nyarapo:20180304235123p:plain f:id:nyarapo:20180304235134p:plain f:id:nyarapo:20180304235148p:plain f:id:nyarapo:20180304235204p:plain f:id:nyarapo:20180304235215p:plain

トップへ

Scrap Terrain

f:id:nyarapo:20180313123531j:plain
サムネ用
考えたら追記

ヒートロトム/カバマンダガルド意識混乱実
霊獣トルネロス/特殊耐久クッション
ポリゴン2/低速耐久意識身代わり
カミツルギ/対ミミッキュサイクル
ジュナイパー/クッション&サイクルカット
ヒードラン/ブルル同居用チョッキ
ゲッコウガ/威嚇込みカグヤヘビボン耐え
ミミッキュ/鋼ノーマルミラー意識ドレパン
エアームド/身代わりランド&S操作凍風



f:id:nyarapo:20180313101811p:plainヒートロトム@混乱実

特性:浮遊

性格:控えめ

技構成:10万or放電/オバヒ/めざ氷/身代わり

実数値:140-x-128-169-129-125

努力値:H116 B4 C228 D12 S148

調整
H:4n/BD:DL対策/S:最速テッカグヤ抜き/余りC


f:id:nyarapo:20180313102050p:plain霊獣トルネロス@突撃チョッキ

特性:再生力

性格:控えめ

技構成:エアスラ/熱風/凍風/蜻蛉返り

実数値:185-108-111-154-152-153

努力値:H244 B84 C76 D12 S92

調整
H:奇数最大/B:A216マンダ捨て身乱数6.3%/D:DL対策/S:準速100族抜き/余りC


f:id:nyarapo:20180313125932p:plainポリゴン2@進化の奇石

特性:ダウンロード

性格:控えめ

技構成:放電/シャドボ/身代わり/自己再生

実数値:191-x-122-155-118-84

努力値:H244 B92 C124 D 20 S28

調整
H:奇数最大/B:A197グロスアイへ+アムハン高乱数耐え 不一致A0イカサマ身代わり2耐え/C:弱点2~3発/S:同族+3/余りD


f:id:nyarapo:20180331105813p:plainカミツルギ@混乱実

特性:ビーストブースト

性格:腕白

技構成:リフブレ/スマホ/ギロチン/光合成

実数値:166-204-174-x-52-151

努力値:H252 A20 B60 D4 S172

調整
B:A+2ミミ霊Z 乱数6.3% ミミZ+影打ち確定耐え/S:準速ミミッキュぬきぬきぬき 最速85族抜き/余りAD


f:id:nyarapo:20180405133538p:plainジュナイパー@混乱実

特性:深緑

性格:慎重

技構成:影縫い/蜻蛉返り/呪い/羽休め

実数値:184-142-108-x-138-91

努力値:H244 A116 B100 D44 S4

調整
H:最大4n/B:A156ミミZ確定耐え/D:C187眼鏡テテフサイキネ確定耐え/S:無振り70族抜き/余りA


f:id:nyarapo:20180502151549p:plainヒードラン@突撃チョッキ

特性:貰い火

性格:控えめ

技構成:噴煙/ラスカノ/大地/岩封

実数値:193-99-127-183-132-112

努力値:H212 B4 C132 D44 S116

調整
B:A172メガクチ叩き+不意打ち確定耐え/D:c2↑C197アゴめざ地 乱数6.3% C187眼鏡テテフサイキネ3発耐え(PF)/C:無振りミミッキュ ラスカノ確定1発 H198ドラン 大地確定1発 無振りリザX 岩封+大地 確定落ち(GF込で乱数50%)/S:岩封後最速100族抜き
※ブルルドラン前提がよい


f:id:nyarapo:20180510123120p:plainゲッコウガ@水Z

特性:激流

性格:臆病

技構成:カノン/波乗り/冷B/身代わり

実数値:149-x-88-153-92-191

努力値:H12 B4 C236 D4 S252

調整
H:奇数/B:無振りテッカグヤ威嚇込みヘビボン確定耐え/S:最速/余りC


f:id:nyarapo:20190128093205p:plainミミッキュ@ミミッキュZ

特性:化けの皮

性格:意地っ張り

技構成:じゃれつく/ドレパン/影打ち/剣舞

実数値:151-143-113-x-129-124

努力値:H164 A156 B100 D28 S60

調整
H-B:A252+2ミミ 影打ち確定耐え/A:A+2ドレパン+ミミZ HBポリ2確定/S:準速70族抜き/余りD


エアームド@ゴツメ

特性:頑丈

性格:図太い

技構成:凍風/挑発/羽休め/めざ炎or吹き飛ばし

実数値:171-x-210-62-91-91

努力値:H244 B244 C12 D4 S4

調整
H:奇数最大/C:h252d100ランド24.5~30.6%/余りBds

2018年 アニメランク付け(独断と偏見)

おはようございます。にゃらです。
流れに乗ってぼくも2018年視聴仕切ったアニメのみ、独断と偏見で適当にランク付けしました。それぞれ一言しか書かないので深くは言いません。



SS→見て
S→見た方がよい
A→面白い
B→ふつう
C→見なくていい
D→知らん
一応ランク内でも上から好きな順になっている。
Cになるようなのは途中で切ってるのでほぼないと思う。


SS
シュタインズ・ゲート ゼロ
f:id:nyarapo:20190101100412j:plain
元々タイムスリップ系アニメが好きなのもあり高順位。
それに加え内容も最高でした。シュタゲ1期見ないと内容わからないと思う。


・色づく世界の明日から
f:id:nyarapo:20190101100612j:plain
P.Aworksすこ。最後の締まりも良かったしビジュアルめちゃ綺麗


ヴァイオレット・エヴァーガーデン
f:id:nyarapo:20190101100745j:plain
ヴァイオレットが手紙を書く仕事に就いて、徐々に人間の心に近づいていく感動物語



S
メガロボクス
f:id:nyarapo:20190101101121p:plain
あしたのジョーリメイクver.
あついあつい、動きもめちゃいい


宇宙よりも遠い場所
f:id:nyarapo:20190101101138j:plain
4人それぞれ思っていることを解決しながら南極を目指し滞在する、感動だ…


青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
f:id:nyarapo:20190101101530j:plain
どの思春期症候群においても咲太に感情移入できたアニメ。
最後とても複雑な気持ちになった。edで歩くキャラ変わるの好き


からかい上手の高木さん
f:id:nyarapo:20190101101508p:plain
高木さんがひたすらにかわいいし癒される


ゆるキャン△
f:id:nyarapo:20190101101203j:plain
キャラがひたすら可愛くかわいい。
松ぼっくりとかの声めちゃすき


・SSSS.GRIDMAN
f:id:nyarapo:20190101101638j:plain
初めはマンネリ化しててどうかなと思ったけど、
後半いい感じに心も体も熱いバトルをしてくれた


ゴールデンカムイ
f:id:nyarapo:20190101100317j:plain
話が進むにつれて面白くなってきたと思う。早く3期やってほしい。さユりすこ



A
三ツ星カラーズ
f:id:nyarapo:20190101102228j:plain
幼女3人が可愛く、のほほんとしていてたまに笑える場面がある。
迷いましたがぼくは結衣を推します


・プラネット・ウィズ
f:id:nyarapo:20190101102244p:plain
見やすく王道って感じ。銀子かわわ


ヒナまつり
f:id:nyarapo:20190101102324j:plain
ちょっと内容忘れたけどあそびあそばせより好きなギャグアニメだったような気がする



B
少女☆歌劇 レヴュースタァライト
f:id:nyarapo:20190101102558j:plain
作画も内容もよかったけど、頭の悪いぼくにはよさがそこまで分かりませんでした。
キリン(分かります)


・RELEASE THE SPYCE
f:id:nyarapo:20190101104001p:plain
スパッパッパラッパ……なもり絵かわよい。最後もめでたしって感じ


りゅうおうのおしごと!
f:id:nyarapo:20190101104243j:plain
幼女かわいい。こうこうこうこうこうこう


ダーリン・イン・ザ・フランキス
f:id:nyarapo:20190101103945j:plain
壮大な話で、最終話近づくにつれて世界的にも壮大になりすぎてようわからんくなった


あそびあそばせ
f:id:nyarapo:20190101103234j:plain
ギャップがありふつうに笑えたし面白かった。それだけ


転生したらスライムだった件
f:id:nyarapo:20190101102614j:plain
下と同じく俺TUEE嫌いじゃないし冬に引き続くらしいしちょっと期待。
設定も嫌いじゃない


オーバーロードII&III
f:id:nyarapo:20190101103539j:plain
MYTH&ROIDが好きなのと俺TUEE系が嫌いじゃないのでこのへん


ゴブリンスレイヤー
f:id:nyarapo:20190101103253j:plain
ひたすらゴブリンを狩るちょっとグロいアニメだったけど神官ちゃんめちゃかわいい



C
ガンゲイル・オンライン
f:id:nyarapo:20190101103524j:plain
ピーちゃん!!


・うちのメイドがウザすぎる!
f:id:nyarapo:20190101104301j:plain
筋肉メイドと金髪美少女がわちゃわちゃする。悪くはない


刻刻
f:id:nyarapo:20190101105033j:plain
あまりみない感じのアニメで前半面白く見てたけど、後半微妙だった


・バキ
f:id:nyarapo:20190101105049j:plain
敗北を知りたいやつらとの戦闘を見てる分には何も考えずに見れてよかったけど、
敗北を知ってからは微妙だった


恋は雨上がりのように
f:id:nyarapo:20190101105124j:plain
恋に純粋な主人公にはすこれました



D
ポプテピピック
f:id:nyarapo:20190101000703p:plain
クソ



書くの段々適当になりました。ごめんなさい。できるだけ幅広くランク付けしたつもりです。


いつか模写した雛鶴あいちゃん
f:id:nyarapo:20190101110152j:plain


好きな曲4選
ヴァイオレット・エヴァーガーデン op「Sincerely」
https://youtu.be/MjUwdJZ5OaU


青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ed「不可思議なカルテ」
https://youtu.be/JoWXo6WuLqA


ゴールデンカムイ2 ed「レイメイ」
https://youtu.be/U3wA23_HlB4


オーバーロードII ed 「HYDRA」
https://youtu.be/Te4gygJpvZ8

f:id:nyarapo:20190929105327p:plain

状態異常で運ゲスタン

こんにちは、にゃらと申します。
第1回Hazeオフで優勝することができたので記念に記事を書きました。稚拙な文章かもしれませんが、よければ読んでいってください。


f:id:nyarapo:20180925004027j:plain


コンセプト
麻痺バグで身代わりを残し、ハメるか全抜きをする。もしくは鬼火を撒いてサイクルをし、詰ませる。


構築経緯
最近はガルランドの対面構築を使用していたがレートで勝ちきれなくて困っていたので、思い切って運ゲしようとしたのが始まり(オニゴーリは自分で使っててもイライラするので使いません)

まず最初に思いついたのが催眠f:id:nyarapo:20180924211138p:plain。こいつを軸にPTを組んでいった。催眠は命中60%と使用側としても積極的に打ちたくないので、身代わりが残っている状態か勝ち筋として打つしかないときだけ押していた。身代わりを残す手段として最も有用と感じたのが麻痺バグである。電磁波が読まれにくく、レートでは万能なf:id:nyarapo:20180924212052p:plainを採用。この2匹では積み構築に弱いので、f:id:nyarapo:20180924212839p:plainの対策としてf:id:nyarapo:20180924212948p:plain。特性は電磁波が撒かれていれば宿り木が通るやつに対してハメられる可能性があるポイヒとした。次にf:id:nyarapo:20180924214024p:plainの受けとしてゴツメHBf:id:nyarapo:20180924214211p:plainを採用。f:id:nyarapo:20180703150927p:plainf:id:nyarapo:20180924214943p:plainにも強く出せるのはとてもよかった。もう1つのメガ枠として電気タイプ全般に耐性があり、f:id:nyarapo:20180924215826p:plainf:id:nyarapo:20180924215853p:plainに後出しができてよくあるような並びとできるf:id:nyarapo:20180710195325p:plainを採用。状態異常にすることを目的としていたので鬼羽型で採用。死に出しグロスやマンダを上から鬼火を撒きたかったので、残りの技は火力より素早さを重視して二トチャドラクロとした。最後に水の受けと鬼羽リザXとの相性がいい残飯f:id:nyarapo:20180924231259p:plainを入れた。


個体紹介・解説


f:id:nyarapo:20180925013749p:plain

性格:腕白
努力値:H252 B252 D4
実数値:215-133-187-x-92-67


Hazeでは役割対象としたマンダ入りの構築とあまり対戦しなかったので選出は控えめ。カバリザで選出することはほぼないので偽装っぽさはある。最近は身代わり持ちマンダが減っているため多少は戦いやすいはず。


f:id:nyarapo:20180925013715p:plain

性格:陽気
努力値:H252 A68 S188
実数値:185-159-131-x-105-158
調整:H.奇数最大
   S.最速ランド抜き
   余りA


すべての鬼火を当てたMVP。
刺さっているポケモンが多く、特殊高火力技を裏で受けられる場合に初手選出をした。残りHP約半分ほどで無傷のミミッキュを突破したときは感動した。火力は足らないが、Sを252まで振り切ってリザYやガモスと同速にしたほうがよかったかもしれない。


f:id:nyarapo:20180925013901p:plain

性格:図太い
努力値:H236 B36 S236
実数値:205-x-154-110-135-135


残飯スイクンとしてはよくある調整。不利対面であってもうまくいけば特性プレッシャーの恩恵でPPを枯らし、勝つことができる。Haze前日のBattleFrontierでは絶対零度ではなく毒々を採用していたが打つ場面が少なく、火傷した呪いナットレイに押し切られてしまったため、ワンチャンを掴むため絶対零度とした。詰まれたレヒレに勝つ手段が少なく、零度連打をしたが全然当たらない()


f:id:nyarapo:20180925013806p:plain

性格:腕白
努力値:H204 A20 B92 D4 S188
実数値:161-153-123-x-81-114
調整:H.16n+1
HB.A特化メガギャラ+1 氷牙 乱数6.3%
   S.-1最速ウツロイド抜き
   余りAD


ハメ性能を重視した技構成となっている。もとはタイプ一致のローキックを考えていたが、霊タイプに対して宿木でしかHPを削れないのは弱いと感じたので岩石封じを採用。実際、呪いがないミミッキュに対してハメることができたので正解だった。カバの欠伸ループを切ったりとなにかと便利で、読まれないことがなにより楽しかった。調整は改良の余地あり。


f:id:nyarapo:20180925013919p:plain

性格:意地っ張り
努力値:H196 A180 B132
実数値:155-146-117-x-125-116


運だけ製造起点マン。こいつも電磁波をすべて当てたのでえらい。電磁波を撒いたらよく最速と間違えられたがどちらが正解よくわからない。技はどれも役に立ったのでこれ以外はないだろう。


f:id:nyarapo:20180925013939p:plain

性格:臆病
努力値:C252 D4 S252
実数値:135-x-100-222-116-200


無限の可能性を秘めた催眠ゲンガー。ミミッキュで電磁波を撒いたあと退場してもらい身代わりで麻痺バグを待つ。それでもほぼ全部行動してきたので身代わりを残すことはあまりできなかった。Hazeオフ中催眠は2度押したがどちらも外れた。


選出・重いポケモン


基本選出


f:id:nyarapo:20180924212052p:plain+f:id:nyarapo:20180924211138p:plain+f:id:nyarapo:20180924214211p:plainorf:id:nyarapo:20180924212948p:plainorf:id:nyarapo:20180924231259p:plain


f:id:nyarapo:20180710195325p:plain+f:id:nyarapo:20180924212948p:plainorf:id:nyarapo:20180924231259p:plainorf:id:nyarapo:20180924212052p:plain


一度だけメガ枠を選出しないことがあった。


重いポケモン


f:id:nyarapo:20180925011516p:plain
釣ってゲンガーでヘド爆するか、スイクンで零度当てる


f:id:nyarapo:20180925011712p:plainf:id:nyarapo:20180925011723p:plain
リザでごまかす


f:id:nyarapo:20180925011925p:plain
リザで倒すか、ゲンガーで状態異常たたりめ


このPTでの対戦数が多くないのであまりあげられない。


まとめ・感想
ポケモンのオフ会は参加し始めて約1年経ち、(シングルのオフでは)初めて予選抜け&優勝できて本当に嬉しかったです。前日のBattleFrontierでは微妙な戦績でしたが、Hazeではマッチングや運に恵まれていたのかなと改めて思います。予選、決勝トナメ合わせて3度も全く同じ並びと当たったときは思わず笑いました。
s11は全くポケモンに触っておらず、スプラトゥーンばかりしていましたがポケモチベが復活してきたのでs12ではまじめにポケモンやろうかなと考えています。これからもオフは参加していく予定で、現在はシングル厨にのみ申請してあります。今後もよろしくお願いします。たいして面白いことは書いていませんでしたが、最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!


質問等は @nyarapoke まで連絡をお願いします。

オニゴーリだって進化したい!

f:id:nyarapo:20180410213935p:plain

f:id:nyarapo:20180410214740j:plain 1900を割った&構築に飽きたので解散

使用構築

f:id:nyarapo:20180322122306p:plainリザードン@メガ石Y

性格:控えめ

技構成:放射/ソラビ/めざ氷/オバヒ

実数値:185-x-113-211-136-125

努力値:H252 B116 C100 D4 S36

調整:http://hakusyakuku.hatenablog.com/entry/2017/03/22/213718


f:id:nyarapo:20180322122316p:plainガブリアス@スカーフ

性格:陽気

技構成:地震/逆鱗/岩雪崩/炎牙

実数値:183-182-116-x-105-169

努力値:A252 B4 S252


f:id:nyarapo:20180322122326p:plainカプ・レヒレ@ウイのみ

性格:図太い

技構成:波乗り/ムンフォ/リフレク/瞑想

実数値:176-x-173 -121-151-110

努力値:H244 B180 C44 D4 S36


f:id:nyarapo:20180322122334p:plainギルガルド@カシブのみ

性格:冷静

技構成:シャドボ/影うち/聖剣orアイへor毒々=よくわからない/キンシ

実数値:167-70-170-112 -171-72

努力値:H252 C252 D4


f:id:nyarapo:20180322122346p:plainミミッキュ@ミミッキュZ

性格:意地

技構成:じゃれつく/シャドクロ/影うち/剣舞

実数値:131-156-100-x-125-148

努力値:H4 A252 S252


f:id:nyarapo:20180322122356p:plainオニゴーリ@メガ石

性格:陽気

技構成:八当り/地震/氷の礫/大爆発

実数値:155-172-100-x-101-167

努力値:A252 D4 S252


構築経緯

1.f:id:nyarapo:20180322125340p:plainを使いたいと考えたので確定。

2.f:id:nyarapo:20180322125702p:plainは選出誘導率が高く、f:id:nyarapo:20180322125832p:plain f:id:nyarapo:20180322125844p:plain f:id:nyarapo:20180322125854p:plainなどのメガポケにはどうしても勝てないので、それらに強いHBf:id:nyarapo:20180322125958p:plainを採用した。

3.f:id:nyarapo:20180322130437p:plain f:id:nyarapo:20180322130530p:plainがいる時点でf:id:nyarapo:20180322130616p:plainの選出が阻まれf:id:nyarapo:20180322130554p:plainが落ちてしまった場合全抜きされてしまうので、そのストッパーとしてスカーフf:id:nyarapo:20180322130731p:plainを採用。

4.f:id:nyarapo:20180322131620p:plainに安定して勝つためf:id:nyarapo:20180322131642p:plainを採用。f:id:nyarapo:20180322131722p:plainに舞われてしまっても怯まされなければ後出しで勝てる。

5.f:id:nyarapo:20180322131106p:plainの一貫を消すためf:id:nyarapo:20180322131245p:plainを採用。f:id:nyarapo:20180322131316p:plainと同時に選出することでf:id:nyarapo:20180322131401p:plainの胞子対策となりf:id:nyarapo:20180322131504p:plainがいてもあまり怖くない。

6.最後の1枠は必ず選出されるf:id:nyarapo:20180322131903p:plainに対抗するため、こちらもf:id:nyarapo:20180322131951p:plainとした。ABや陽気にするメリットがあまりなかったためテンプレの型にした。


つらいポケモン
f:id:nyarapo:20180323043408p:plainウツロイド

両メガともに相性が悪くステロを撒かれてしまうとリザが機能しなくなってしまうので取り巻きで対処する

f:id:nyarapo:20180407173010p:plainバンギラス

こいつもリザ、ゴーリともに受けきれてしまうので厄介

f:id:nyarapo:20180402173603p:plainゲッコウガ

こいつの型は多いので初手にメガを出し、レヒレにバックするなどして型を見極めて対戦した。初手リザの場合、Aに振った岩封や岩雪崩はあまり考慮していなかった

f:id:nyarapo:20180407173346p:plain f:id:nyarapo:20180407173358p:plainナットドラン

非常にめんどうな組み合わせ。初手ゴーリで相手の選択がミスするしかない

受けループ

通常のゴーリであれば多少役に立つかもしれないが爆発するしか手段がない


おわりに
中盤の勝率75%で1900載って調子に乗っていました。ぼくというひねくれた人間はふつうのオニゴーリを使わないのですよ()オニゴーリの特性はムラっけですが、140戦程度で特性を発動した回数は3回です。ここまでありがとうございました~ ´ω`)ノましろはかわいい

無断転載があるので必要ならば削除します

メガアスカグヤ

こんにちは、にゃらです。
USMでも無事2000達成できました。s7ではメガラティアスが使いたくて構築を組み、大した地雷枠がいないよくありそうな並びとなりました。リアル忙しいのと、もう勝てそうにないので公開します。



f:id:nyarapo:20180115005017j:plain



f:id:nyarapo:20180115005039j:plain



構築経緯

まず初めに、メガラティアステッカグヤの並びが使いたかったので確定。取り巻きの4匹は試行錯誤したが、メガラティアスの存在意義が薄れていくので困っていた。アスカグヤの構築を検索したところ、2100達成構築が2つあり、その共通点は取り巻きにカプ・レヒレランドロスがいること。入れるしかないと確信した(てきとう)。このままでは受けサイクルやオニゴーリが重いので、道連れ持ち滅びゲンガーを採用した。最後の枠はテッカグヤに強く、アーゴヨンゲッコウガメガボーマンダの上から殴れるカプ・コケコを採用した。1700あたりまではカプ・コケコではなくスカーフヒードランを採用していたが、カプ・レヒレで止まったり守るで様子を見たあと、ナットレイテッカグヤに居座られるので変更した。(相変わらずナットの突破方法が怪しい)



ラティアス

f:id:nyarapo:20171220195708g:plain

特性:浮遊

性格:穏やか

持ち物:ラティアスナイト

技構成:サイコショック/瞑想/羽休め/身代わり

努力値:H236 D204 S44 c20 b4

実数値:185--141-163-215-136

H:4n+1

D:ゲッコウガの冷B2耐え

S:準速デンジュモク抜き

C:d4メガバシャーモ乱数68.8%
 
h252メガゲンガー乱数37.5%

余りb


本構築の軸。臆病だとリザの上から龍星群ができる利点があるが、耐久が不安すぎたため穏やかを採用した。被弾回数を減らす、ギロチンなどの一撃技を避ける理由でリフレッシュではなく身代わりを採用した。ナットが重いのでジャイロのPPを身代わり羽休めで積極的に枯らしにいったこともある。バンギラス、ガルーラ、クチートギャラドスなどがいると起点にされるので選出率は低かった。



テッカグヤ

f:id:nyarapo:20171220201507g:plain

特性:ビーストブースト

性格:呑気

持ち物:バンジの実

技構成:ヘビーボンバー/火炎放射/宿木の種/守る

努力値:H252 B164 D92

実数値:204-121-158-127-133-72

調整元
http://tamagopoke.hatenadiary.jp/entry/2017/11/01/120059
パクらせてもらいました( இ﹏இ )

テテフやミミッキュランドロスなどに対する受けポケ。宿木を駆使して徐々に削っていく。有利対面は相手の裏によるが宿り木連打してたことが多い。こいつばかりに任せていると崩されて終わる。受けサイクル有職者によると、呑気ではなく腕白のほうがいいらしい。Cに下降補正されていなくてもナットを確1で倒せないので、ミラー意識で若干Sに振ったほうがよい。


カプ・レヒレ

f:id:nyarapo:20171220200052g:plain

特性:ミストメーカー

性格:図太い

持ち物:ウイの実

技構成:波乗り/ムンフォ/リフレク/瞑想

努力値:H244 B180 C44 D4 S36

実数値:176--173-121-151-110

基本的に努力値はこちらを参考にさせていただきました。http://roshipoke.hatenablog.com/entry/2017/09/12/124158

c44振りで無振りギャラがムンフォで乱数96%ぐらいです。


たまにいるリフレク持ちのレヒレ、相手にギャラがいたらどんな取り巻きであろうと選出した。残飯ではないが十分な強さを発揮してくれた。草Zゲッコウガは事故。


カプ・コケコ

f:id:nyarapo:20171109114623g:plain

特性:エレキメーカー

性格:臆病

持ち物:フェアリーZ

技構成:10万/ボルチェン/マジシャン/身代わり

努力値:C252 S252 b4

実数値:145-x-106-147-95-200

C:フェアリーZカプ・コケコ乱数75.0%

h4アーゴヨン乱数75.0%

テッカグヤに強く、アーゴヨンにも弱くないポケモンとして選んだ。初手コケコランド対面スカーフじゃなかったら身代わりをしたがみんなちゃんと攻撃してきた。メタグロス対面は身代わり安定。フェアリーZは読まれづらく非常に強かった。上から殴るって最高。

ランドロス(霊獣)

f:id:nyarapo:20171109115447g:plain

特性:威嚇

性格:意地っ張り

持ち物:飛行Z

技構成:地震/空を飛ぶ/岩石封じ/剣舞

努力値:H116 A188 S196 b4 d4

実数値:179-207-111-x-101-136

s6でも使用した飛行Zランドロス。対面でアシレーヌミミッキュランドロスを倒せる。めちゃ強なんだ。初手のカバランド対面ステロから入ってくれれば剣舞→飛行Zで葬ることができる。フシギバナカプ・ブルルに有利だが、できるだけZがバレないように立ち回った。


ゲンガー

f:id:nyarapo:20180109160234g:plain

特性:影踏み

性格:臆病

持ち物:ゲンガナイト

技構成:シャドボ/道連れ/滅び/守る

努力値:H252 S252 d4

実数値:167-x-100-190-116-200

守る道連れ滅びのムーブが強く最強の誤魔化しポケモンだと思った。初手ガッサ対面シャドーボール。ゲンゲン対面で若干有利になれるH188 D68 S252の調整があるらしいが、グロス地震が確定1発になるためH252に振り切った。それでも怪しい

辛いポケモンや並び

サンダー、ミトム、ジバコ

電気技はランドで透かせたり、ラティで半減できるがボルチェンで回されたり地面技が無効だときつい。選出画面で磁力ジバコと判断できてもカグヤがキャッチされる????

白身代わりマンダ

カグヤで対処できないのでおわおわりです。

リザナット

ナットを処理する手段が限られているためリザと同居されるとやばい。(特にY)

ギャラアゴ

ギャラが相手のPTにいたらほぼレヒレを選出するが、アゴに処理されてSをブーストされるとだれも止められなくなる。アゴにSブーストされないよう気を付けて対戦していた。

ガルミミ

PT全体的にガルーラが重いので基本ゲンガーで道連れしていた。すでにカグヤが削れているとミミッキュに3タテされることもある。

コケコグロス

コケコとグロスが同居していると雷パンチの採用率が高い。グロス単体であればカグヤで受けられるが、EF補正が入るときつい。コケコのフェアリーZで排除してから受けていた。

ポリクチ

ポリ2を処理するのでさえ面倒なのにクチートがいるとさらにめんどい。滅びゲンガーで最悪1:1交換していた。

まとめ

ひどい文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。ひどいの自覚してるなら書くなって感じ(><)それはさておき、使いたいポケモンで2000↑、一応最高レートを更新できたので満足してます。でも、もう少し頑張れた気もしなくはないから心残りはあります。s8からはまた新しい構築を使いたいです。


問題がありましたらURLは消しますので言ってください。

質問等ありましたら @nyarapoke までご連絡ください。